カテゴリー
カレンダー
2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
知識について

バスグッズ

「育毛」とは、頭皮環境を整えることで発毛を促進することをいいます。
髪が生えるように促進するのに効果的な方法としては、さまざまな方法やテクニックがあります。
例えば、我々にとってとても身近な「玉子」を使った方法もその一つです。
毛髪とは、主にたんぱく質でつくられており、玉子にはたんぱく質が多く含まれているのが特徴です。
その他にもカルシウム・カリウム・鉄分・亜鉛・マグネシウム・硫黄・ビタミンなどの豊かな栄養成分が含まれています。
玉子のビタミンBは頭皮の血液循環を高める働きがあり、ビタミンAとビタミンEには髪の乾燥を防止する働きがあります。
また、玉子には、抜け毛やフケに効果のある脂肪酸や頭皮の健康を保つ効果のある酵素が含まれているなど、髪と頭皮の健康を整えるのには適していると言えます。
今ではこうした育毛、発毛効果の高いシャンプーなども発売されているので、より手軽に対策を講じていくことが可能となっています。

工夫について

頭皮にとってとてもいいとされている「玉子」ですが、利用を工夫すればヘアケアにも使用することが可能です。
玉子を使用したヘアケア方法は、さまざまな方法があります。
まず、抜け毛予防に効果的だといわれている方法が、卵黄とひまし油を使用する方法です。
ひまし油とはトウゴマから摂取された植物油です。
医薬品や石けんの原料などとしても使用されています。
これを卵黄と混ぜ、週に一度程洗髪前に頭皮マッサージを行ない、30分程放置したあとによく洗い流します。
また、市販のたんぱく質保湿系のコンディショナーに、卵黄を足し加える方法もあります。
注意したいのが、これらを洗い流す際には水を使用するという点です。
お湯を使用すると臭くなる場合もあるようです。
このように玉子という身近なものを使って育毛、発毛に役立てることができるのです。

取り組みとは

近年では、さまざまな毛髪関連企業等からさまざまな育毛・発毛に関するシャンプーやヘアケア製品が登場しています。
また、抜け毛や薄毛などに悩む方が治療を専門的に医療を受けることの出来る「AGA専門外来」も登場し、広く広がりを見せています。
このような「AGA専門外来」では、専門の医師によりカウンセリングや、検査・診断・治療を受けることが可能です。
一般的に、体内のホルモンや生理活性物質に作用する治療薬などを利用したり、外用薬の使用で治療していきます。
また合わせて生活習慣や食生活に対する指導がある場合もあります。
このようなAGA治療では、個人差もありますが、およそ半年程で頭皮環境の改善や発毛の兆候が現れるとされています。

オススメリンク

頭皮シャンプーを利用すればスッキリしますよ!:厳選スカルプシャンプー名鑑

シャワールーム

育毛の在り方

最近、育毛を謳った商品の中には、髪の毛の再生を促す成分を含ん…Read more
頭頂部を触る男性

育毛の発想

人間が平均年齢が70歳を超えるようになってくると、これまで、…Read more

関連リンク

アーカイブ